気兼ねなく結婚式の二次会をしたい!二次会代行を頼むときのポイント

二次会代行を頼むときの注意点

料金体系に注意

ネットや広告に表示されている二次会代行の料金は、最低金額に設定してあることも多くあります。
契約した後に見積もりを見てびっくり…ということにならないためにも、あらかじめどのような料金システムなのか確認しておくことが大切です。
「簡単な司会進行と会場設定ならこの金額だけど、ムービーを流すのに数万、衣装1点につき数万」という風に、オプションをつけると一気に料金が跳ね上がることもあり得ますので、あらかじめどんな雰囲気にしたいかということや、絶対にやりたいプログラムを決めてから会社を選ぶといいと思います。

また、中には最終見積りを中々出してくれない困った会社もあるようです。
後日請求書が届いてから慌てないためにも、しっかりと金額について説明してくれる会社を選び、疑問点はあやふやにしないようにしましょう。

当日の対応でがっかりしないために

「打ち合わせと違うことをされた」「当日のスタッフの対応が悪かった」ということがあっては、気分も台無しですよね。
会社を選ぶときには、クチコミや実績を調べてから決めることが大切です。

サービス料の安い会社は魅力的ですが、安いのには理由があります。
「事前に了承を得た上で、無駄のない進行をするから」という理由ならいいのですが、サービスの質を削って経費削減をしているところもあるので要注意です。
また、普段は経験を積んだスタッフが対応している会社でも、繁忙期には経験の浅いアルバイトスタッフを入れて対応する会社もありますので、スタッフにアルバイトが入ることがあるのか、その場合きちんと教育された人が入ってくれるのか、確認しておくと安心です。


この記事をシェアする
TOPへ